GENERAL STORE
< Back
FZ4911
price 13,200yen
Reebok CLASSIC LEATHER MR
FRONT
SIDE
BACK
REFERENCE PIC.
REFERENCE PIC.
REFERENCE PIC.
イメージはサドルシューズ。
サドルシューズといえば、アッパーの配色が真っ先に頭に思い浮かぶもの。制服の靴、ゴルフシューズ、ボウリングシューズ、あるいはロカビリーにパンクス!?とてもリーボック的でありクラシックなランニングシューズに、本来の用途とは一切関係がないDNAを足してみたら面白いものができあがるのではないかというのが発想の起源です。
サドルシューズがそうであるように、プレーンなフォルムの靴であるからこそ、こういった(ある意味、カルチャー的な)遊びが許されるというのが着眼したポイント。プレーントゥにサドルを足すという先人が踏んだ過程と同じです、気持ち的には。ボリューム感で主張するスニーカーが主力なこの時代であるからこそ、このような一足で足下を飾ってみてはいかがでしょう?(小林節正/マウンテンリサーチ)
※お一人様一足までのご購入とさせて頂きます。

The image of saddle shoe or saddle oxford with 2 tone color combination is the idea.
School uniform, golf, bowling, rockabilly or even punk is what comes up first to my mind.
It was easy to imagine adding totally unrelated essence/DNA as such should make a fun outcome and such cultural mixing/blending only works with well crafted detail-less plain shoe as of Reebok’s good old Classic Leather where the process is just the same as adding a saddle to plain toe to make a saddle shoe. Hope you enjoy the simplicity with minimum detail during our era of over-detailed sneakers with made-big form. (Setsumasa Kobayashi/Mountain Research)
LIMIT ONE PER CUSTOMER