2020 Condition Cold
< Back
R.E.R. 102
price 165,000yen
Lancer
FRONT
BACK
SIDE
DETAIL
DETAIL
DETAIL
新生R.E.Rはカスタムビルトバイクライダーに捧げる(実用ベースの)革パン3型のみから成る濃縮されたスモールコレクション。国産の馬革のみを使い国内で縫製されるライディングパンツは、ウエストサイズに加え、Short/Medium/Longの3種類から最適性レングスを選べる商品構成が組まれており、製品は一本ごとにウォッシュ→タンブラー乾燥→オイル入れといった細かな”味出し工程”を経てお手元に届けられるもの。前作Mustangに続く2ndモデルは、膝からくるぶしまでを覆うクロスステッチによる(通称)ダイヤキルト、ウエストのサークルキルトによるパデッド仕様が特徴。70’sのモトクロスパンツにヒントを得る一作はMustangと比べるとやや薄い革が採用されており、裏地に採用されている速乾透湿ストレッチ素材の心地よさと相まって(一説によれば)スウェットパンツ並みと表現される軽やかな履き心地もポイント。

Horse leather motocross pants #2

Feat. details : Quilted waist pads,
Quilted shin pads w/cross stitches, Hem side zippers
Japanese horse leather, Available in 3 waist size & 3 length

Horse Leather / 馬革


注意:オーダ時のサイズ表記に関して
select color&sizeのスクロールでの選択ですが
【例】BLACK /M-S:ブラックカラーのウェストMサイズ、レングスSサイズの意味となります


以下、生産よりコメントです

【サイズに関して】
size infoで表記されている寸法は、製品洗い後にオイルを入れた状態で計測しております。ここから穿き続けますと、ウエスト・レングスともに、およそ1インチの伸びがございます。ただし、伸びた分は、説明書(商品に同封いたします)に従ってご自身で洗濯、そしてオイル入れを行うことで、ふたたび表記された寸法に戻ってゆきます。

【レザーに関して】
こちらの商品は全てホースレザーを使用しております。型により革の厚みを変えて、体型に馴染むのに最適なレザーを選択しています。ホースレザーは正しく使用を重ねることで、徐々にお客様の体型に馴染んでゆきます。

【裾の仕様について】
型により裾の仕様が異なっています。RER-101、RER-102はパイピング仕様です。これは、スニーカーでも合わせ易い仕様です。
以上の2型に対し、RER-103だけは、裾がパイピングでは無く、3つ巻きになっております。これは、ブーツインしてもゴロつかないよう、1枚仕立てにしています。